たかが酵素ダイエット、されど酵素ダイエット
たかが酵素ダイエット、されど酵素ダイエット
ホーム > 現金化 > 現金化の安全性

現金化の安全性

最近インターネット上でよく目にするクレジットカード現金化

このクレジットカード現金化は日本の法律上は違法でははないのでしょうか?

クレジットカード現金化には買取型とキャッシュバック型の2種類の方法があります

キャッシュバック型の多くは景品表示法上での法説明を行い違法性がないことを主張しています

しかし現実ではクレジットカード現金化でのキャッシュバックは内閣総理大臣が指定する景品類に当てはまらないためこの法律での見解自体が見当はずれの為、違法性がないことを主張することはできません。

しかし逆さから見れば景品表示法に当てはまるかのような仕組みで現金を振り込むキャッシュバック型は他の法律に当てはめることが出来ないため違法性が有るとも言い切れません。

しかしどの法律上にも属さない以上、申込者から被害届や社会問題と化した場合には業務に近い法律を適用することで逮捕することも可能となります

実際、数年前には貸金業法違反の罪でキャッシュバック型業者の逮捕者が出ています。

買取型の多くは各都道府県に届けを出すことで許可がでる古物商営業許可書をもって店舗運営を行っています

書いて字のごとく申込者に転売可能な価値ある商品を購入させその商品を買い取り、買い取り代金として現金を振り込みます。

この方法は町の質屋さんなどと同じ仕組みの為法律上でも古物商のくくりとなるため通常常識的な運営をしている限りは違法とはなりません

もちろん消費者庁も現金化を行ったが、支払いが出来なくなってしまう消費者を作らないように公ではこの買取型も認めてはおらず「古物商営業許可書を出してはいるが法律上問題がないと補償しているわけではない」と言う勧告も出していますが、その表現どおりで実質は違法と言い切れないようです。

 

現状考えるとどちらの方法も違法性が有ると言い切れませんが過去の逮捕事例や当てはまる法律が有る無しで比べると現金化に申し込みを考える際には買取型を選んだほうが安全相ではあります。

現金化を考えている方は下記サイトなどで勉強してみるのもいいと思います

ネオギフト 評判